水道使用料金は毎月検針で、10立米までが基本料金、つまりは使っても使わなくても使用者の方から頂だいする部分で、後は使用量に応じて高くなっていきます。水を大量に消費するところは、その水により生産性を向上させ利潤をだしているという判断です。下記のとおり令和1年10月1日(11月検針分)より新料金体系となりましたので、ご理解、ご協力をお願いいたします。
 基本料金
(1~10㎥)
超過料金1㎥につき1ヶ月
 11~30  31~50  51~100  101~200  201以上
 700円  80円  90円  95円 100円 110円

上記の料金に消費税等が加算されます

 計算の仕方
 11㎥使用の場合 700円(基本料金)+1㎥×80円(超過料金)=780円+消費税     
 35㎥使用の場合 700円(基本料金)+20㎥×80円+5㎥×90円(超過料金)=2,750円+消費税

水道利用加入金 
 新規に住宅等を建築して給水装置を設置する場合は、その口径の区分に対応する金額にそれぞれ消費税等を加算した額を納入していただきます。増改築の場合は、設置するメーターの口径による金額と、工事前に設置されているメーターの口径による金額の差額を納入していただきます。但し、減額となる場合は返還しません。 
口  径 (ミリ)  金 額  (円)
13   100,000
20  200,000
25  400,000
40  800,000
50  1,300,000
75  3,000,000

水道利用加入金の減免 
 工事申請の日の3年前から引き続き当組合の給水区域内に住所を有する個人が自己の居住のために行う給水装置工事においては下記の表によって減免されます。この場合には申請時に住民票を添付してください。
 13 ミリ   50,000円
 20 ミリ   100,000円